Now Loading...

インターンシップに参加した際、多くの高専出身エンジニアに会い、
私も仲間になって仕事がしたいと感じ入社を決めました

小野瀬彩
2009年入社 高専(電子制御工学科)卒
配管設計担当

自己紹介

主人と子供2人の4人家族です。商用車の設計業務についていますが、実は入社以来ペーパードライバーです。

設計の魅力

小型トラック「エルフ」の配管設計を担当しています。外観からは目立たない部分ですが、重要な装置同士を繋ぐ大切な役割にやり甲斐を感じます。エルフは小型なので、限られたスペースに配策するのは難しいですが、上手く問題を解決した時の達成感が醍醐味だと思います。

業務で気をつけていること

保育園からの急な呼び出しがあったり、病気のため預かってもらえずにいきなり数日間休む場合があったりしますので、その日その日の進捗は必ず報告し、急な場合でも引き継げるよう心がけていました。また、作成中の資料も必ず共有フォルダに保存し、 自分が休んでも業務が滞らないようにしました。

ある日のスケジュール

6:30
起床
7:30
慌ただしく準備して出発
7:45
保育園に子供たちを預ける
8:15
出社・業務開始・メールチェック
8:30
データのリリース作業
9:00
新規レイアウトの配管検討
11:00
検討結果を上司へ相談
11:45
昼食(売店)
12:30
他部署への説明資料作成
16:30
1日の業務進捗確認・翌日の計画
17:00
退社
17:30
保育園お迎え
18:00
帰宅
19:00
夕食
20:30
子供たちの寝かしつけ
22:00
家事・翌日の準備
24:00
就寝

休日の楽しみ方

休日は近所の公園で子供たちと遊ぶことが多いですが、キッズ向けイベントなどがあれば家族そろって横浜方面に足を運ぶことも。 風を感じながらきれいな景色を眺め、子供たちの喜ぶ顔を見るのが私の楽しみです。

私の目標

どんなに家庭が忙しくても、長く仕事をし続けることが最大の目標です。

いすゞエンジニアリングを選んで良かったこと

社員一人ひとりを大切にしてくれている会社だと感じています。私は長男を出産して復職した際に短時間勤務を選択したので、他部署との会議やメーカーとのやり取りが以前の様にできなくなりました。上司や先輩方に相談したところ、短時間勤務でも可能な作図中心の業務にシフトしていただくことができ大変助かりました。福利厚生担当者には職場と私の双方に負担の少ないベストな勤務方法をアドバイスしてもらい、育児休職の分割取得などもフル活用し、仕事と家庭を両立しながら乗り切ることができました。子育てが落ち着いたら、支えてくれている職場の仲間や会社のためにバリバリ働いて恩返ししたいと思います。

学生のみなさんへメッセージ

2009年、いすゞエンジニアリングの夏期インターンシップに参加した際、初めての場所に緊張していた私に、社員のみなさんが優しく声をかけて手を差し伸べてくれました。また、高専出身のエンジニアがいきいきと仕事をしている様子を見て、私もこの会社で働きたいと強く感じた瞬間でした。企業のホームページを見ればその会社の基本的な情報は得られますが、直接自分の目で見て確かめることは大切です。早めに就職担当教授に相談し、積極的に活動していきましょう。インターンシップや会社説明会への参加を通じ、「運命の会社」を見つけてください。

個人情報保護ポリシー

いすゞエンジニアリング株式会社(以下当社という)は、いすゞ自動車グループの一員として、「個人情報の保護に関する法律」及び関連する法令、条例を役員、従業員に周知し、遵守に努めます。

当社は、個人情報を適法かつ公正な方法で取得いたします。
当社は、個人情報を当社の事業活動の目的のみに利用いたします。
当社は、本人の同意を得た場合を除き、個人情報を第三者に開示または、提供いたしません。
当社は、適切な安全措置を講じ、個人情報への不正アクセス、漏洩、紛失、改ざんなどの予防に努めます。
当社は、個人情報漏洩が判明した場合は、速やかに公表すると同時に、至急その対策を講じます。
当社は、本人より個人情報の利用目的の開示や内容訂正などの希望があった場合は、速やかに対応いたします。
当社は個人情報を保護するため、継続的な改善に努めます。

いすゞエンジニアリング株式会社