Now Loading...

CSR

企業活動

CSR

社員一人ひとりが社会の信頼に応えるために行動し、企業理念を実践することで、社会の持続可能な発展に貢献すること

それがいすゞエンジニアリングが考えるCSRです。

当社が社会から真に存在価値を認められ、企業理念を実現し続けるためには、社会からの信頼に応える高い理念をもって、社員一人ひとりが行動することが必須であると認識しています。そのため、『CSR』を当社の重要課題として、社内外へ示し、恒久的に実践していくために、『行動基準』を制定しています。

社員一人ひとりの行動が企業理念の実現に繋がります

行動基準

  • 1.私たちは、常にお客様に満足していただき、かつ信頼される技術とサービスを提供します。
  • 2.私たちは、常に法令を守り、公正かつ健全な行動をとります。
  • 3.私たちは、企業情報を適切かつ公正に開示します。
  • 4.私たちは、従業員の人格、個性を尊重し、安全で働きやすい環境を作ります。
  • 5.私たちは、地球環境保全のために進んで行動します。
  • 6.私たちは、良き市民として社会貢献活動を行います。
  • 7.私たちは、国や地域の文化、慣習を尊重し、行動します。

当社のCSR活動

当社のCSR活動は、従業員一人ひとりが「行動基準」を理解し、それぞれの活動分野で実践することにより、企業理念の実現を目指していくものです。

当社はこれからも、CSR活動により、企業の社会的責任を果たすとともに、社会からの信頼を獲得し、社会の持続可能な発展に貢献することを目指します。

CSR 活動の紹介

1コンプライアンスの取り組み

当社はコンプライアンスの徹底を最重要課題と位置付け、常に行動基準に従って行動しています。

公正かつ健全な企業であり続けるために、定期的に内部監査や自主チェックを行い、経営の健全性、社内管理態勢の適切性の維持に努めています。社員に対しては、コンプライアンスへの意識を高めるために「コンプライアンス事例集」を作成し、配布して基礎教育を実施している他、業務に関連する法令教育を行い、知識と共に意識の醸成を図っています。

また、当社はいすゞグループの一員であり、グループ共通の法令教育、意識教育の実施、グループ共通の課題にも取り組んでいます。

2環境への取り組み

当社はいすゞグループの一員として、いすゞ地球環境憲章に基づき、地球環境保全のために行動しています。

地球環境憲章

基本方針

人と地球の未来のために

活動指針
  • POLICY.1

    持続可能な社会の実現

    いすゞグループの一員として、クルマ社会とエネルギーの未来を見つめた車の開発をサポートしています。

  • POLICY.2

    環境技術開発の推進

    材料投入から廃棄にいたる、いすゞ製品のライフサイクルを通して、環境負荷低減の技術開発をサポートしています。

  • POLICY.3

    法の遵守、自主取り組みの実施

    環境関連法規の遵守を徹底し、重要な環境項目には自主目標を策定して、環境保全に取り組んでいます。

  • POLICY.4

    環境マネジメントシステム構築、関連会社との連携

    環境の国際規格であるISO14001 に基づき、環境マネジメントシステムを構築し、いすゞ自動車と連携しながら、継続的な改善にも取り組んでいます。

  • POLICY.5

    社会とのコミュニケーション、社会貢献の推進

    いすゞ自動車主催の定期的な藤沢工場近隣クリーンアップ活動に参加しています。

  • POLICY.6

    教育・訓練・環境マインドの育成

    環境マインド育成のため、従業員一人ひとりに様々な環境教育・訓練を実施しています。

3品質への取り組み

/ 写真:定例品質会議 /

当社は企業理念の実現こそ、すべての品質活動の基本と考えています。その理念の根底となる品質については、お客様に満足していただける技術とサービスを継続して提供できるように、業務の標準化と技術力の向上に努めています。
また、製品の開発段階においては、いすゞ自動車の品質管理システムに従い、それぞれのステージに品質ゲートを設け、品質の達成度を確認しながら製品開発を進めています。

4社会貢献活動

/ 写真:インターンシップ・工場近隣クリーンナップ・「トラック大すき」プロジェクト /

/ 写真:インターンシップ /

/ 写真:工場近隣クリーンナップ /

/ 写真:「トラック大すき」プロジェクト /

価値ある企業であり続けるために、日々成長しながら社会と関わりを持っております。

  • 次世代育成支援活動、全国の工業高等専門学校生を対象にインターンシップを実施
  • いすゞ自動車藤沢工場の近隣を清掃する「工場近隣クリーンアップ」を実施
  • 社員駐車場や独身寮周辺のクリーンアップも定期的に実施
  • 地元の小学生に「トラック大すき」プロジェクト、出張授業を開催
  • 社員のバス通勤定期券を「カーボンオフセット付き定期券」へ変更しC02 削減に貢献
  • 全日本学生フォーミュラへの協賛

5従業員への取り組み

私たちは、従業員の人格、個性を尊重し、安全で働きやすい環境を作ります。

安全・安心な職場づくり

「安全衛生委員会」を組織し、従業員の安全と健康に関して方針・施策などを審議・決定し、安全で災害のない明るい職場を目指しています。

厚生労働省の方針に準じ、職場環境改善、メンタルヘルス全社教育等、従業員が心身ともに健康に働くための活動を推進しています。

/ 写真:安全運転講習会 /

/ 写真:救急法心肺蘇生法(AED)講習会 /

ワーク・ライフ・バランスへの取り組み

経営トップをはじめ、職場の上司や同僚の理解を深め、男女ともに育児・介護をしやすい企業風土づくりに努めています。

ノー残業デー(一斉定時退社日)を制定し、従業員の仕事と家庭生活のバランスのとれる体制としています。

ダイバーシティ(多様性)の実現

性別や年齢、ライフスタイルなど、さまざまな背景を持つ従業員の個々の能力を発揮してもらえるよう、必要な制度や仕組みの導入、職域の拡大などを実施し、より強い組織作りに取り組んでいます。

個人情報保護ポリシー

いすゞエンジニアリング株式会社(以下当社という)は、いすゞ自動車グループの一員として、「個人情報の保護に関する法律」及び関連する法令、条例を役員、従業員に周知し、遵守に努めます。

当社は、個人情報を適法かつ公正な方法で取得いたします。
当社は、個人情報を当社の事業活動の目的のみに利用いたします。
当社は、本人の同意を得た場合を除き、個人情報を第三者に開示または、提供いたしません。
当社は、適切な安全措置を講じ、個人情報への不正アクセス、漏洩、紛失、改ざんなどの予防に努めます。
当社は、個人情報漏洩が判明した場合は、速やかに公表すると同時に、至急その対策を講じます。
当社は、本人より個人情報の利用目的の開示や内容訂正などの希望があった場合は、速やかに対応いたします。
当社は個人情報を保護するため、継続的な改善に努めます。

いすゞエンジニアリング株式会社